セミオーダーで一工夫

セミオーダーの婚約指輪を作る際の基本は、ベースとなる指輪の枠を選んでから追加のデザインやストーンなどを選んでいくというものです。お店によっては既存の枠とストーンを組み合わせるだけのものから、枠のデザイン、ゴールドやプラチナなどのマテリアル、ストーンの種類やグレードなどを細かく選択できるものまでさまざまなオーダー方法があります。
また、オプションでメレダイヤやミル打ちを加えることや、枠の表面を仕上げる加工の方法を鏡面仕上げやつや消しなどに変えることが出来る場合もあるようです。さらに、指輪の内側にメッセージや縁起の良いカラーストーンを忍ばせるサービスなどもあります。

セミオーダーの婚約指輪では、こうしたさまざまな手法をチョイスすることで自分だけの指輪を身に着けることができます。ストーンの色を変えるだけ、枠のマテリアルや仕上げ加工を変えるだけなどの一工夫でも他人とは違った指輪になります。
自分の求めるデザインや素材を選ぶだけなので、依頼する方もイメージがしやすく、お店での相談から加工、仕上げまでの期間も短くて済みます。自分でデザインを考えて作るまでは求めていないけれどオリジナルの指輪が欲しいと言う人にも手軽で安心です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク